虐待を間違われ、通報されました。育児ノイローゼになりかけています。

虐待を間違われました 体験談

41歳女性【2歳の女の子のママ】からの体験談です。

わたしは、結婚をしたときから子供が欲しかったのですが、なかなか授からなくて諦めていたときに、ようやく妊娠しました。

そのため出産したのは40歳近くだったことから高齢出産になり、結構体力的にも不安だということがありました。

ただ生後8か月くらいまでは、大人しい女の子だったので、子育てに苦労を感じることはありませんでした。
それが変わってきたのは、1歳くらいになり家の中でわがまま放題になったことです。

近所の人に、虐待と間違われ、通報されたこともあります。
あのときは本当に育児ノイローゼになりかけていました…

虐待だと通報され、警察官が家に来ました

片言しかまだ話すことができない時期ですが、自分の気に食わないことがあると、ずっと泣き叫んでいることが続きます。
なだめても全く泣き止まないので困っていたら、隣近所から虐待をしているのかと通報されたようで、警察官が自宅まで確認きたこともありました。

虐待を疑われたときは、怒りというよりも恥ずかしさや寂しさでいっぱいになりましたが、何とか乗り越えようと頑張りました。

正直あのときは本当につらかったです。

近所の目も気になるようになりました

結局誰が通報したのかもわからずでしたが、家にはパトカーが停まっていたので、近所の人からは「何なに?どうしたの?」という目で見られ、「やっぱり虐待か・・・」なんて視線で見られ、きっと噂話で広がっていたんでしょう。

周りは住宅街で高齢の方も多く、なにかあればすぐに通報されるため、パトカーも多くきて、日中もパトロールに来ていたりします。

その中でうちもブラックリスト(?)に載ってるんだろうな、と思うとちょっと気分が落ちます。

引っ越したいくらいですが、そう簡単に引っ越すこともできないので、また通報されないように気をつけるしかありません。

家ではわがまま放題、外ではいい子

それでも子供がわがままになるのはエスカレートをして、育児ノイローゼになるのではないかと考えたくらいです。
しかも家の中にいたらわがまま放題で泣き叫ぶのに、外に行くと静かになりますし、親以外の前では大人しくしています。

そのため周囲からは良い子だから育てやすいとみられるようで、自分の子育ての大変さを理解してもらえないのもつらかったです。

外にさえ出掛けたくなくない

ある時は、外に買い物に行って大人しくしていたのに、途中で気に入らないことが起きたのか床に寝そべって泣き出してしまいました。
周囲からも好奇の目で見られますし、いつまでも泣かせていると冷たい目で見られているような気がします。

そんなことが起こってからは、あまり外に出かけたくないという気持ちになり、そうなると悪循環で家の中ではやりたい放題になってしまいます。

人見知りを克服するために英語教室へ

自分の母親に子育てについて質問をしても、大人しくて育てやすかったといわれるだけで参考になりません。

家と外でも態度が違うのは、人見知りが激しい性格なのかもしれないと感じたので、英語教室の体験入学に行くことにしました。

その英語教室は英語を取得するというよりも、体で英語を感じるカリキュラムが組まれていて、ダンスなどもできるということがわかったので興味を持ちました。

だんだんと馴染んでいくことができました

最初は嫌がっていたものの。同じ年齢の子がいると興味を持ったようで、自然と教室の中で馴染むようになりました。

外から見ていると、やはり子供たちが集まっているので衝突がありますから、泣き出しそうになることがありました。

しかし我が子よりも、他の子のほうが先に大声で泣き出して、それに驚いたようで涙はとまっているのを見ました。

社会生活に馴染むのも成長の一貫かもしれない

そういうことを自分で経験したことにより、我慢をするということを少しは覚えてくれたようで、家の中でもわがままな行動が以前より少しですが減ったように感じます。

子供はある時には、何でもイヤイヤという時期が続くようですが、子供とはいえ社会生活に入る我慢をしなければならないことがあるとわかれば少しずつ改善できるのではないかと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました