保育園に行きたくないと言われるのは親のせい?妻との離婚でシングルファザーになりました。

40歳男性【6歳の男の子のお父さん】からの体験談です。

私は4年前、妻と離婚しました。
息子が2歳になったばかりの頃でした。

原因は妻の浮気で、発覚した時、妻は浮気相手の子どもを妊娠していました。
完全に妻の心は浮気相手にいっており、私との関係改善は絶望的でした。
結果、私と妻は離婚となり、息子は私が引き取ることになりました。
そうして、親子二人の生活がスタートしました。

それまで、私はダンプの運転手をしていましたが、少しでも息子の面倒がみられるように、介護施設のバスの運転手に仕事を変えました。
もともと働いていた運送会社の系列の介護施設で、事情を知った上司が異動できるように取り計らってくれたのです。
また息子を保育園に通わせないといけなくなったのですが、これも知り合いが口を利いてくれて、無事保育園が見つかり通うことができました。

しかし、問題はすぐに起きました。
息子が保育園に行きたがらないのです。
朝起こして、ご飯を食べさせ、準備をしていると、激しく泣き始めます。
最初はなだめ透かしていましたが、こちらも出勤の時間が気になり始め、徐々にイライラしてきます。

子どもにイライラしてしまう毎日と激しい自己嫌悪に襲われます

挙げ句の果て、せっかく早起きして作った朝ごはんをぶちまけられ、私は爆発します。
激しく叱り、息子は更に激しく泣きます。
そんなことを、毎日毎日続けていました。
息子をどうにか保育園に連れていき、仕事を始めると、猛烈な自己嫌悪に陥りました。
親の都合で、離婚してしまい、息子は母親と暮らすことができません。
その上、保育園にまで通わせられている息子の気持ちを考えると申し訳なくなってきます。
そうは思っても翌朝、また同じことを繰り返してしまいます。
それでも少しずつ収まり始め、まともに保育園に行けるようになりました。

子どもの暴力は親のせい?

安心したのも束の間、また問題が起こりました。
ある日、息子を迎えに行くと担任の先生と園長先生が、私を待っていました。
別室に案内され、話を訊くと、息子が友だちに対して、暴力を振るっているそうです。
まだ、言葉が完全ではないので、不快感を表す時に、手が出てしまい、友だちを泣かしたり、傷付けたりしているようでした。
その日も、友だちとおもちゃのとりあいになり、友だちの顔を引っ掻いてしまい、血が出たそうです。
相手の子どもの保護者には保育園がきちんと謝罪して、話は収まったそうですが、状況を説明するために私と話す時間を作ったようでした。
私は膝から崩れ落ちそうになり、目の前が真っ暗になりました。

子どもは親から学んでいる

園長先生は私に言いました。
「年齢的によくあることなので、あまり深刻に考えないようにしてください。
難しいとは思いますが、できるだけ子どもに寄り添ってあげてください。
子どもは安心するし、お父さんを近くで見ることで、正しい対応や正しい姿を学ぶことにもなりますよ」

私には、それが正しいことか判断することはできませんでしたが、それしかできることはありませんでした。

子どもの目線にたってあげられていなかった

園長先生の言い付けを愚直に実行しました。
そうしている内に、あることに気付きました。
今までは大人の視線で息子と接していて、息子の目線ではなかったということです。
ですから、息子の行動がよく理解できませんでした。
しかし、息子と一緒に居ることで、自然と息子と同じ視線で世界を見られるようになり、何となく息子の気持ちが想像できるようになりました。

息子を置いてけぼりにしてしまったことを後悔

それまでは周りの迷惑をかけてはいけない、可哀想だと思って、甘やかしてはいけないと、自分に言い聞かせてきましたが、息子を完全に置いてけぼりにしていたようです。
ここに至って初めて、息子と一緒に並んで立ったのかもしれません。

すぐに息子の手を上げる癖はなくなりませんでしたが、半年ほどで落ち着きました。
その間、私は心に余裕ができたせいか、冷静に対処できたと思います。
園長先生を初め、先生や周りの保護者の方に相談に乗ってもらいながら、息子と向き合っていけたと思います。

父と子、これからも二人で歩んでいきます

その後、息子は驚くほど良い子なってくれ、ほとんど手がかからなくなりました。
もしかしたら、父と子二人なので、空気を読んでくれているのかもしれません。

今後、どのような問題に直面するか分かりませんが、常に息子と同じ視線で同じ方向をみて、導いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました