シングルファザーの辛い子育て。周りからの目も厳しいです。

34歳男性【2歳の男の子のパパ】からの体験談です。

私は男性でシングルファザーですが、子育てにおいて周りの目が厳しいと感じますし、子育てそのものが辛いと思っています。

その中でも特に大変だと感じたのは子どもへの叱り方です。

自分の子どもでもそうですし、周りの子どもへの叱り方もそうです。

まず、子供を叱る際、何故叱るかを子供にどう分ってもらうかをきちんとしないといけませんよね。

私の場合、男ということもあり、フリーランスでありますが専業主夫をしながら働きながら子供を育てています。

もちろん子育てに慣れているわけでもなく、毎日毎日精一杯の状態。

シングルファザーの子育ては大変

本来ですと奥さんが子供をお世話して私が仕事を外でバリバリこなすというのが望ましいと思うのですが、我が家はそうではなく、自宅で働きながら子育てを両立させています。

私の子供を叱るという教育方針がきちんとしていないと周囲に迷惑をかけてしまうのではないかと思ってしまいます。

子どもを理解しないといけない

2歳になりますと些細なことで幼稚園で喧嘩をしたり、喧嘩に巻き込まれたりもします。

その時にうちの子供に非があるのか無いのかを明確に聞き出したりした後に子供を叱ったり、叱らなかったりをしないといけない点が子育てに置いて大変です。

子どもの片言な言葉を理解しながら話していかないといけません。

子どもの喧嘩は不利になることが多い

もちろん子供を迎えに行く際にも喧嘩に巻き込まれることもあり、その際に仲裁をしますが自分が男であるということで無理やり自分の子どものほうが不利になるように言いくるめられたといわれたりもします。

悔しいですが、シングルファザーは偏見な目で見られたりします。

こちらとしては向こうが悪い場合であっても穏便にしたいので、はっきり言ってしまえば揉めたくないので言いくるめています。

それを理解してくれない方が保育園の親の中にいまして、こちらが男性であるということを理由に言いがかりをつけてくる人が多いです。

男性育児だから非がある言い方をされる

これは男性が子育てをする上でぶつかってしまうことなのかもしれないのですが、女性のほかの親の方に何かと目の敵とは言いませんが、男が育児をしているのが気に入らないのか何かと理由をつけて難癖をつけ、私に非があるようにしようとする方が多いです。

ですので、私の場合相手の親御さんが悪いことをした場合でも叱り方についてはかなり神経をすり減らします。

自分の息子でさえ叱り方については苦労をしていますが、向こうの知らない子供についても同じ様に悪いことをしているのであれば叱らないといけないのですが、うまく和解するのに苦労します。

保育士も味方してくれない場合もある

特に、しかりつけると言いがかりだと切れる親もおりまして、どう考えても向こう側類のにも拘らず、こちらが悪いといわれたり、本来保育士の方も正しい側に立たないといけないはずなのに味方をしてくれなかったり。

周囲の親御さんのわがままにつき合わされているとさえ感じたこともあります。

シングルファザーで子育てをするには忍耐が必要

幼稚園から小学校に入ってもこの大変な叱り方と親御さんへの対応みたいな物で苦労をすると思いますが、この問題は私が男性である点と、あまり言い返さないという体質があり、穏便に済ませようとする性格が駄目なんだと思います。

おそらくですが、私と同じ様に男性の方で私と同じ様に保育園で苦労をしている人は居ると思います。

仕事をしながら育児をするというのは大変ですが、誰かがやらないことには息子はきちんと育て上げることは出来ないと考えていますので私が頑張るしかないです。

元々、エンジニアとして働いていましたが、体を壊して肺を悪くしてしまった自分に原因がある文、なお更自分が頑張らないといけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました